さて、今回はこのアルバムの中で4曲、参加してくれたサックス奏者の加藤雄一郎さんをご紹介。(さん付けは気持ち悪いので以下、加藤で•••笑)※FBページに文章全部が貼られるみたいなんですが、改行もなしで、更にリンクとかには飛べないようなんで、是非とも自分のサイトの方で読んでくださいね。

さて、この加藤とは20年以上の付き合い。20代の頃、バンドを一緒にやっていて、更に大学の後輩という(これは偶然です)割と近い?というか遠い?というか微妙な間柄です。バンドを解散してしばらくして、自分が他のことをやっている間も、地道に音楽活動をしっかり続け、今や押しも押されぬプロのサックス奏者。(詳しい活動は彼のWEBサイトで!)

実は自分が音楽から離れていた期間があったこともあり、バンドでの付き合いがなくなってからは、ほぼ疎遠になってたんですけど、何年かくらい前から彼が突然釣りを始めたんですよね。その頃にふと自分の事を思い出したみたいで、それをきっかけに連絡をまたとるようになって、まぁ今に至ると・・・。

釣りに一緒にいったりするようになり、交流再開、まぁ、当然ですが、釣りに関してはもう何十年もやっている自分の方がキャリアもあるので、なぜか最近では、この釣りの立場関係を無理やり?いや有効利用して?(笑)ライブを手伝って貰ったり、今回のアルバムにも参加して貰ったという・・・まぁそんな感じなんです。

ここからは私感ですけど、彼のサックスは技術的なことは当然ですが、自分は最も特徴的なのは”音色”だと思ってます。楽器で音に個性を出すのってかなり大変なことだと思うんですよね。それが天性なのか努力の賜物なのかは自分には分かりませんが、心の琴線に触れるような音でメロディを奏でられるのは本当にプロとしては強い武器だと思います。

彼は作曲等もするので、自身のソロアルバムも2枚出しています。他にもバンドやら何やらで色々とリリースしているんで、是非とも興味のある方は聴いてあげてください。彼のアルバムはこちらから!

こちらは彼のMVです。ちなみにこの映像は自分が撮って編集してます〜🎵(俺は何屋だ?笑)

ではでは~これ発売まで続きますよ〜🎵 おっと自分のアルバムの試聴はこちらです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事