r0010459.jpg一応2曲ほぼ完成?まぁ・・・こんなもんでしょ?ってとこで
妥協する事に・・だって自分の性格上これ以上拘るとこのまま
一生人前に出せないのであえて終わらせます・・・

でももうちょいやるけどね・・(笑)

久々に写真のギターを使いました。IbanezのARというギターです
多分1982年位のもの・・・録音で使うのは始めてかな?
ちょっとパンチのあるロックな音が欲しかったんで色々と試したら
ソリッドのハムバッキングを使おうっ!って事なり・・レスポール
持って無いし・・これを試しに使ってみたらかなり良い感じでした・・(笑)

ちなみにこのギター、高校の入学祝いに死ぬほど頑張って買った
ギターだったんだけど知人に売ってしまったんで去年ヤフオクで
探して買い直したギターです〜ちょっとフレットがダメだったから
打ち直したけど安い買い物だったかも??日本のギターも捨てた
もんじゃ無いですわ・・ホント・・・

なんか、海外のカントリーロックっぽい人のバンドとかサポートの
エレキってなんかレスポールやらPRS(ポールリードスミス)やら
ハムバッキング系のギターを使う人が多い理由もなんとなく
解ったかも??アコギの裏だとストラトとかテレとかだとバワーが
無くて音が抜けないんだろーな・・

さて正月休みもあと1日・・・もうちょい進めますかね?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事