crw_9984.jpgまぁ・・・書く事が無いので自分の使っている楽器の事でも書きますわ・・・面白く無いだろうけど書く事が無い・・(笑)写真のギターはマーチンというメーカーのD-42というモデルです。このメーカーのギターとの出会いは自分が中学生の時に友人宅に行き置いてあったそいつの兄貴のボロいギターをなんの気無しに触らせて貰いその音美しい音にガーンっ!と衝撃を受け「これどこのメーカーのギター?」とそいつに聴いたら「知らんっ!」とあっさり言われたのでロゴを読むと・・・マーチンと書いてあった・・モデルは良く解らないが今思うとあれはD-18という装飾の全く無いモデルだった・・あの時、味わった衝撃は今もはっきりと覚えてる・・・で・・・あれから何十年と経ち2年前、音楽を再開する際に「アコースティック」で一人でまずは始めると決めた時にまずは「良いギターを買おうっ!」と思いつきまだ何もギターの事など詳しく無いのにメーカーと音だけで決めたギターです・・中古で購入!まぁ・・それでも自分には高い買い物だったけど、このギターも最初に弾いた時は衝撃でした・・・勿論、アコギは持ってたけど・・・もう次元が違います・・値段もだけどね・・・(笑)で・・・まぁ・・・買って半年ほどでライブなんかで使う前に不注意でうっかり落として割ってしまったり(このときはホントに凹んだ・・)色々あったけど見事に修復されて今はホントに良い音で鳴ってます・・・凄い気にいってるので多分死ぬまでコイツは手元にあると思います・・・1994年のギターなんでもう14年です・・あと15年もすればホントに凄い音になる??かも知れない?でも良い楽器は弾く気になるし練習もするので今となっては「もっと前に何で頑張って買わなかったんだろう?」なんて思ってます・・・「良い出会い」は人だけの話じゃ無いんだよねぇ〜?あ・・・でも自分は名前付けたりはしません・・・(笑)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事